本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポ・電話営業の営業方法営業のやり方


中小企業のコンサルティング

テレアポ・電話営業の営業方法

テレアポ・電話営業の営業方法については、まずはターゲットを想定します。
その後、スクリプトを作成します。

この時に費用対効果というか、テレアポ・電話営業を何名でするのか? そしてリアル営業は何名でいくのか?などを考えます。

アプローチステップ
セールスステップ
クロージングステップ

を考えることです。

こう書いてしまうと簡単ですが、営業は理解することができることではないから、多くの人が実践や指導に躓くわけです。
テレアポ・電話営業のマニュアル(スクリプト)作成、営業方法や社員教育、他の営業の組み合わせも何でも実践でお困りの場合は、お気軽に、ご相談下さい。



テレアポ電話営業の方法

■ テレアポ・電話営業で適しているもの

電話営業は、既存の顧客に対して行なうこともできます。
その場合は、何かしらの認知やサービスの告知、アフターフォローなどができます。

顧客流失を防ぎ、リピーターの獲得につながります。

既存の顧客に対する場合は、目的が明確になれば、新規よりは楽です。

ご無沙汰している場合も、直接詫びることも出来ますし、この電話以後に、もっと良い関係を作れるからです。
お客様も自分のことを忘れていない、粗末にされないサービスがあれば、決して悪い気にはなりません。

これに対し、新規営業の場合、電話に適しているものは従来は高額商品や利益率の高い商品とされていました。

コストがかかるという意味もありますが、直接販売する手段の場合、お店でたやすく手に入るものは向きません。


最近は、保険やら通信、はたまた新聞の勧誘など何でも来ます。

その電話の目的が明確になれば、通信費も安くなっているので、色々な活用ができます。
本当に工夫次第です。

ただ個人情報保護法が施行されましたので、個人宅の場合、どこかで名簿を入手して掛けるということができないです。

私のうちにも電話帳に乗せていない電話に知らない会社から勧誘が来ます。
その場合、どこで個人情報を入手しましたかという話で突っ込んでいくと、掛けるほうは防戦一方です。

たいていの人は、売るどころではありません。

法遵守で電話を活用しないといけないのですが、個人情報保護法や特定商取引法をよく理解しましょう。


テレアポ・電話営業で適しているひとつに、地域を超えるということがあります。

飛び込み営業のように移動時間がないことや、営業場面を多くできるという効率もあります。

一番は、どの営業方法ともマッチングが出来るという点です。

・飛び込み営業
・マーケティング
・ダイレクトメール
・折込
・ポスティングなどのチラシ
・サイト(インターネット)
これらの組み合わせを上手に行なうことにより、効果は掛け算的に良くなります。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

プレスリリース

実績・お役様の声

プロフィール

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386