本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポと電話営業の段取りと工夫工夫して成功へ


中小企業のコンサルティング

テレアポと電話営業の段取りと工夫

電話の仕事は、段取りや工夫がすごく大切です。
段取りとは、どう電話を掛ければ、効率的か、成果につながるかということです。

テレアポ・電話営業の段取り

段取りとは、テレアポ・電話営業をする時に、事前準備をどれだけしているかということです。

この段取りの下手な人で、安定的に、数字を上げている人はまずいないです。

次に、テレアポ・電話営業の工夫の方法です。

アプローチの初動の場合、電話勧誘を別に待っていたわけではないので、切ろうとしますね。

これは当然のことなわけです。
不在も多いでしょうし、ようやく電話に出たお客様がスムーズに話を聞いてくれるかということです。


ここにテレアポ・電話営業の工夫があります。

個人でも、法人でも、忙しい時間があります。
そば屋さんに昼過ぎに電話営業をしても話は聞かないというのと同じです。

これは誰でもわかると思いますが、こういうのをいくつお持ちでしょうか?
全然電話に出ないお客様に、夜仕事から帰ったときに電話を掛ける場合、通常通りに掛ける人があまりにも多くはありませんか?

疲れて自宅に戻っているということを考えていますかということです。

電話の工夫は、掛ける時間帯、掛ける順番、不在リストのマッチング、お客様との話法、全てに於いて、段取りと工夫が必要です。

電話は視覚情報がないので、いかに気働きが出来るかという点です。
これは日ごろ鍛えていると上達します。


テレアポ・電話営業のカンを磨け

営業のカンを鍛えるのはやり方があります。

弊社の指導は、無理なく営業のカンが養われます。
これは、誰にでも、どんな人にもできます。

でも、カンというのは科学的なのですよ。

職業の熟達している人は誰にもカンがあります(営業のカンも)

・学校の教室で、おはようございますと朝礼で頭を下げた瞬間、あいつとこいつは元気がないと瞬間的にわかる先生。

・本を開いた瞬間に、これは良い本だと認識できる人。

・営業部の扉を開けた瞬間、営業社員のやる気の有無が、額で感じ取れる社長。

こういう例はいくらでもあります。

電話も一瞬で掛けていけない場面に、知らないこととは言えかけてしまったのは、一瞬でわかりますね。

電話で気働きができるようになると、面談は相手がいるのですから、本当に手に取るように感じます。

これは営業力が上がったということを意味するのです。

このあたりは指導されるとマスターできます。


テレアポ・電話営業の営業方法の組み合わせ

もうひとつの工夫は、電話営業は、どの営業方法ともマッチングが出来るという点です。
・飛び込み営業
・ダイレクトメール
・折込
・ポスティングなどのチラシ
・サイト(インターネット)

特に他社の折込が入ったときには、チャンスです。
他社の費用で下知識があります。話がしやすいですし、ダイレクトに反響が取れます。

次回自社で良いものは取り入れ、そうでない部分は改良して活用も出来ます。

また地域戦略、業種戦略、囲いこみ戦略なども同時に活用できます。

業種によりますが、インターネットなどとの相互効果で活用するのは、非常に面白い手法だと思います。

弊社はインターネットのネットショップ運営法のサイトを持ち、たくさんのノウハウがあります。
その相乗効果は非常に高いです。

今後、スマホがますます増えていきますので、ぜひ活用を考えてください。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386