本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポ・電話営業で売れない理由詰めスギ


中小企業のコンサルティング

テレアポ・電話営業で売れない理由 / 詰めスギ

これは単なるアポイントを電話の目的にしている場合はあまり起こりません。

会うのが目的ですから、詰める必要はないわけです。

会った時に商談から一気に契約・成約まで持っていこうとする場合、電話で締結まで行ないます。

当然、支払い方法の確認や、会った当日に印鑑や必要書類を用意してもらう場合、詰めていかねばなりません。

このときの電話は20分から長くて1時間くらい、場合によっては何度も電話してからということがあります。

高額商品や遠方の場合、利用できる手段ですが、一般的ではないかもしれません。

こういうケースは会えば、ほとんど大丈夫ですが、会うまでの苦労は非常に難易度が高く、電話営業の腕に掛かってしまいます。

ネックを聞いて、それを説得に変え、また検討、締結へ持っていくのは、リサーチだけでなく、詰めていかねばなりません。

この時につい、強く詰めすぎてしまうケースがあります。

営業力がある人ほど注意が必要です。

営業の現場に出ると、自分で気づくケースが多いです。

お客様との話の中で、次回のトークに修正、反映できてしまいます。

そのくらいのレベルの人でないとこれは生じません。

ただこのレベルは会社でも上位の人なので、誰も指導する人がいないケースが多いです。

上になるほど孤独ですから。
そこに気が付くのに時間が掛かれば、会社全体の売上にも響いてきます。

詰める精度が下がれば、全体の数字が下がるのは目に見えています。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386