本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポ・電話営業のプロ向けアドバイス部下の育成方法


中小企業のコンサルティング

テレアポ、電話営業のプロ向けワンポイントアドバイス / 部下の育成方法

電話営業は部下が育たないと辛いものがあります。
自分のレベルにまで部下を高めていくと非常に仕事がしやすいのも事実です。

電話営業は、『自分の生き方』 がストレートに出てしまうものです。
・そこそこの妥協
・自分なりの努力

最初は皆このクラスなので、まずはトークを教えていきます。
電話営業は社内全員に聞こえます。
これが何よりも素晴らしいのです。

何度も何度も書いていますが、目的を達成しようという意識と責任感が出ます。
決められたことを決められた時間内に行って、あと何かありますかという人とは、ものすごい短期間で差が出ます。

目的を達成するのは辛いです。簡単なものは目標にないからです。
それを行なうのは、責任感で、これは仕事も人生も同じです。

特に仕事は朝から夕方、場合によっては夜まで拘束されます。
自分の生き方がもろ出てしまうのです。

だから社内で皆同じ意識と責任感で、一枚岩にならなければいけません。

「ありがとう」
「おかげさまで」
「どういたしまして」
「きっと出来ますよ」

こういう言葉や気持ちが、皆、自発的に出ような職場は、誰が数字を挙げても、誰が具合が悪くても、かばい助け合います。

渡り鳥は順番で先頭のリーダーが変わります。
みんな自分の力で飛んでいます。
それでいて、目的地まで飛ぶ使命感、仲間への気配りがあります。

危険なのは、社内の誰かひとりだけが苦労してしまうことです。
渡り鳥のリーダーは必死で飛んでいるのに、その上でオンブしているのも見かけます。

部下にどうしたら、一緒に目的を達成させ、責任感を持たせるか、一番簡単なのはあなたの仕事の仕方や生き方を理解してもらうことです。
私は力不足ですが、ここまで頑張りますというように自分で行動が出来るようにして下さい。

技術的に言うと、電話のトークの修正は、すぐその場でしなければいけません。
電話の間違いはその場で修正しないと絶対に駄目です。
本人すら間違いだと思っていないケースが多いです。

間違いはトーク自体ではないからです。
語尾が小さく、自信がなく聞こえるとか、スピードが速いとか、この時に質問はこういうほうがよいとかですね。

それを身に付けさせます。

川の水を飲ませようと無理やり川まで引っ張っていく教え方ではなくて、なぜ、川に行くのかをを教えます。
行くまでは、自分の持っているものをすべて教えていきます。

あなたは教えることであなたの持つものは半減しません。
よくコツは教えないとか、勘とか言って教えない人がいます。
そういう人は本当に人を育てたときの力を知りません。

また新人の社員が力を付けたら自分の地位が逆転するなどと心配する人もいます。
もし社内のシステムが数字至上主義であれば、それ自体治すことです。

良いことは教えて下さい。
教えることで教えた人にしかわからない 『 気づき』 が来ます。

またこの世の中は作用と反作用があります。教えるとそれ以上の 『 運 』 も来ます。
光を分けても光は減りません。

どんどん教えて下さい。
あなたもどんどんレベルが上がります。
仕事においても、社外においても、人間的な魅力もたくさん出ます。
そうなれば、もう何をしても上手くいくようになります。

そこまでは、まず自分を磨く。
自分の生き方、仕事の仕方を理解させる。

持っているもの全てを与えて、自分のところまで人を引き上げる。

頑張って下さいね。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386