本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポ・電話営業の電話は元を取る様々な方法


中小企業のコンサルティング

テレアポ・電話営業の電話は元を取る

電話に断りはつきものです。
相手がいる以上、それは当たり前です。

でも電話は掛けるだけでお金がかかります。
必ず元を取ることを頭に入れておきます。

元を取る

コスト意識を持って早く電話を切れと言うのではありません。
掛けた以上、何かプラスになるようなことをお客様に聞く習慣を持てということです。

テレアポ電話営業で元を取るには方法があります

断られたら、断り文句を書いてみることも良いでしょう。
有効な場合もあります。

でも断られたら、どうしてなのか形を変えて聞いてください。
ある商品の販売で、あるテレコーラーが電話を切った後に、私が質問しました。

「どうして駄目でしたか?」

「資金がないといっていました」


「月々のほうですか?頭金のほうですか?」

「多分、両方だと思います」


これはリサーチをしていないです。

余裕がないといわれて、自分で勝手に両方と思っているだけです。
こういうのは、我釈(がしゃく)といって、成長を妨げるものです。

お客様に聞いていないのです。

分が立ち止まってしまうと、お客様が言わないと思うようになります。

言っていないのではなく、聞かなければ駄目なんです。
電話で断られても、元を取るために、もうひとつ深く質問することです。

どんな状況でも電話で元を取る姿勢をなくしてはいけません。
この質問力が、リサーチにつながるのです。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386