本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレアポ・電話営業の実践電話の声と感情移入


中小企業のコンサルティング

テレアポ・電話営業は、電話の声と感情移入が重要!

電話の声と感情移入が非常に大事です。

電話を掛けるとき、声はどうなっていますか?
電話を掛ける場合、女性に多いのですが、普段の声と違う方がいます。

いわゆる営業トークとも外行きの声とも、呼ばれます。

ちょっと、きれいで高目の声になります。

本人は、気を使っているのですが、やるだけ無駄です。
普段の声に戻しましょう。

電話は本数を掛けるので、外行きの声では続きません。

また声は敏感に伝わります。

営業トークや外行きの声は、すぐに何かを売りつけられるという感じを与えてしまいます。

またバカ丁寧なトークもその人のスタイルでないのであれば、売り込みと思われますので、お客様との距離感が縮まりません。 (私はこれで結構苦労しました)

普通の声でいいのです。

営業用の声は不要です。

声で注意することは下記です。

・大きな声で


・ゆっくりと


・語尾を下げない


これだけで最初は、十分です。
簡単なようですが、断りが入るとすぐに語尾が下がる人が多いです。

「そうですかぁ……」

これも自信のなさにつながります。 心当たりはありませんか?

感情移入

次に感情移入です。
ジャパネットの社長さんの感情移入は非常に勉強になりますね。

視覚がない代わりに感情移入を利用する

感情移入を自由に使うことが出来れば、電話は非常にスムーズになります。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386