本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレマーケティングの実践既存フォローと新規開拓


中小企業のコンサルティング

テレマーケティングの実践

テレマーケティングの実践について、考えてみます。
すでに購入やサービス利用者に対して、余計なアクションを起こして、顧客流失につながっては意味がありません。

行なわない理由のほとんどは、ここです。
無闇に動かなくても良いのではないかという心配と不安です。

まして、電話は優先度が高いわりに、重要かどうかは電話で話をした時点で判断されます。

もしお客様が機嫌が悪かったら。
もしお客様が忙しかったら。
もしお客様が非常に重大なことを待っていたり、行なっていたら。

心配が尽きません。

こういうことは見事なくらい消極的な考えです。
お客様はたとえいきなりであっても自社を知っています。

お話できる状況かどうかはお聞きすればよいですし、別に失礼なことをするわけではありません。

大事なことは、お客様のために何かの目的で電話をするのです。
感謝されることも多いのです。

テレマーケティングをどのように分類して、何を目的にしていくかを決めれば、後は実践です。

歯科医院であれば、お客様のご容態とかですね。
お子様が一人で歯科医院へ行き、治療をした場合など、お母様あてにテレマーケティングで診療内容を伝えるのも重要ですね。

「少し痛むかもしれませんが、じき治まります。ひどい場合はご連絡下さい」
「他に虫歯が何本あって、次回はこういう診療をします」

こういう内容を電話するのに、顧客流失するわけがありません。

また空白のあるお客様には、現在の状況などをお聞きすることができます。
歯の予防などの情報を伝えしたり、時には歯ブラシ講習会とか、インプラントなどのセミナーとか、工夫はたくさん出来ます。

こういう企画はいくらでも出来ますし、ターゲットを絞り込むことも可能です。

結果、信頼感が出たり、口コミが広がっていきます。

どんな職種でも可能ですので、ぜひ、ご導入を検討してみて下さい。


テレマーケティングの実践

新規開拓としてのテレマーケティングの実践

新規開拓のテレマーケティングで大事なことは、ターゲットと言ってきました。

もうひとつあります。

DM(ダイレクトメール)の内容です。

実は私、数多くのダイレクトメールに携わっています。
小売店などの実店舗から製造業、営業関連もやっていますが、このDMの内容で全く効果が違います。

DMだけで反応率が、はね上がることもあります。

このサイトはDMのサイトではないので、内容は省きますが、DMを成功させる秘訣があります。

それは、どんな状況でお客様がDMを手に取るのか?を推察することです。

ここに重要なポイントがあります。



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

プレスリリース

実績・お役様の声

プロフィール

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386