本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

テレマーケティングと電話応対応対の大切さ


中小企業のコンサルティング

テレマーケティングと電話応対

テレマーケティングを複数検証を重ねていくと、お客様からのお電話が入るケースが増えます。 この時に電話応対を徹底させておく必要があります。 DMの内容を知らないとか、電話応対が良くないとかで、せっかくのテレマーケティングが失客につながりかねません。

テレマーケティングと電話応対を専門の担当者がいると非常に高い社会的信用を得ます。
代表者や役員や営業でもなくて、社内の事務員で構いません。

専属で育成すれば、会社を代表するくらい、お客様から名指しされる人気になります。
電話営業やテレアポではないので、電話を掛ける負担はそれほどでもないはずです。

何よりも電話応対やテレマーケティングの専門になれば、自然にお客様とつながりが出来ます。
非常に強いのは、電話応対が多く重要なポジションを占める職種です。
・歯科医院
・病院(大規模な病院を除く)
・保険
・動物病院
・美容整形
・美容室
・エステ
・鍼・気功・カイロプラクティック

テレマーケティングは非常に広範囲で活用できますが、電話応対と組み合わせると、予約や相談、医療などが強味があります。

特に予約が必要なものは、予約の時間の遅れ、キャンセル防止にも役立ちます。

電話応対とテレマーケティングを独立して育成していくと、ほとんどのお客様と担当者は人間関係が出来てしまいます。
当然ですね。

テレマーケティングは、患者様とか購入やサービスをご利用されたお客様に対して、電話でフォローやマーケティングをしていきます。

予約や電話応対などの比率が高ければ、すべてのお客様の窓口に通じていきます。

最初はお客様の情報を記憶することやテレマーケティングなどで苦労が多いかもしれません。
でも、そのうち、あなた中心で社内が動くようになります。
理由は、お客様から感謝される存在になるからです。
そうなれば、あなたに迷惑がかかるキャンセルなどは激減します。

テレマーケティングは、非常にトークがしやすいように工夫します。

例えば、病院であれば、こんな感じで、医師の伝達も出来ますね。
「 院長が心配しておりました」
「担当医の○△が、ぜひ、お待ちしていると申していました」

また慣れてくるとお客様と自由に会話が出来るようになります。
テレマーケティングは掛ければかけるほど、人間関係が出来ます。

電話応対が同一の担当者であれば、お客様も非常に安心が出来ますし、空白のお客様も減ります。
実際には、ほとんど、こういう担当はいません。

電話応対と受付が同一というのは多いです。
これは注意が必要です。
電話は優先度が高いので出てしまうのです。
受付で先に対応をしていたお客様や患者様は、中断されているのです。
こういうことが当たり前に行なっていると、顧客流失につながります。


テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※


バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

プレスリリース

実績・お役様の声

プロフィール

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386