本文へスキップ

電話営業研究会はテレアポ・電話営業の研修・セミナーで、尾島が講師をしています。

TEL. 048-970-3385

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-10-1

電話営業の戦略と融合折込チラシとの融合


中小企業のコンサルティング

折込チラシとの融合

自社で折込を利用する場合は、基本はダイレクトメールと同じ活用方法です。

折込にテレアポや電話営業を融合させることが重要です。中小企業や個人事業主は特に限られたコストの中で、最大限の効果を生まなければなりません。

テレアポや電話営業でリサーチする点です。

1) アポイントや購入・契約に結びつける

2) 読まれているか?

3) 感想や反響はどうか?

4) 改善ポイントは何か?

折込の場合、資料請求、サンプル品・試供品、無料小冊子、プレゼントなどのオファー型もあります。

すぐに読んで行動に移す人もいれば、1〜2日後に行動される人もいます。

商店

折込で案外活用できるのは、他社の折込なのです。

何度も書いてきましたがテレアポや電話営業は、いきなりこちらの都合で電話をします。

お客様は何の用意もされていないところに、電話が来るわけです。

この時に折込の話をすると、それが他社であっても、読んでいれば、イメージがしやすいわけです。

特に保険や車、健康食品などは共通する部分が多いので、競合他社のチラシをきっかけにしやすいのです。

リサーチする点です。

1)読んでいるかどうか


2)記憶に残っているかどうか


3)折込に興味があれば、自社商品との比較検討


4)その折込内容の興味や感想


大事なことは、テレアポや電話営業で大事な会話がしやすくなります。

会話が出来れば、距離感が縮まりますね。

お客様の印象に残っていれば、電話で自社商品を販売しやすくなります。

比較してもらうのも良いでしょう。

もちろん競合商品の比較や自社の強みなども伝える必要がありますが、電話営業での資料請求やテレアポなどの確率は高まります。

電話



テレアポ・電話営業の研修・セミナー・コンサルティングお問い合せ

■テレアポ電話営業の無料メルマガ(スキルアップにお役立てください)
お名前
E-Mail ※

バナースペース



テレアポ電話営業のスクリプト作成"
テレアポ電話営業の営業研修"
テレアポ電話営業の営業研修の資料請求"

テレアポ電話営業のFacebook"
テレアポ電話営業のTwitter"

電話営業研究会(テレアポ・電話営業の営業研修・株式会社笑顔ライフの・尾島)

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷2-10-1

TEL 048-970-3385
FAX 048-970-3386